2010年04月11日

No.676 『貨幣の秘密』

   さまざまな財は、個別の使用においては、その使用者の関心に応じて多様な価値を持つ。 しかしその財が絶えず交換されるうちに、この財の一般性が必ず現れてくる。 あらゆる財は、それが普遍交換的な性格をおびるかぎり、必然的に人間世界にとっての価値の一般性を帯びるようになる。 そしてこのことが、ある特定の財が、さまざまな財の一般価値を表示するものとして選び出される根本原因である。 
  なぜ金が貨幣として選び出されたかという問いは、不要な形而上学にすぎない。 どの財が選び出されるかは利便性やその他の何らかの偶然的理由に任されているが、何より本質的なことは、必ずそのうち一つが選び出されるということである。 
  要するに 「貨幣」 の秘密は、財と価値の普遍的な交換が広範かつ不可欠となるに従って人間世界は欲望=価値の平均的な一般基準を作り出し、何かをその代理表象として選び出すようになる、という本質構造に由来する。 
  そこに反自然的なものや、宗教的な幻想性を読む必要はまったくない。 さらにまた、貨幣がそのような一般価値の結晶であるがゆえに、資本主義における搾取や格差が存在するのではない。 
竹田青嗣 『人間の未来』





検索用kwd:
posted by Vigorous at 19:17| 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ



注意
◆ このブログの内容は引用が中心ですが、知識の切り売りを目的としたものではなく、投稿者の備忘録として作成されています。皆さんは、ここに書かれた引用のみで満足することなく、なるべく原典に触れる習慣をつけてください。
◆ このブログでは、投稿者が独自に調査したデータや、知人から伝え聞いたエピソードなどが掲載されることがありますが、そのまま受け売りにせず、皆さん自身が事実関係を調査し、記事の真偽を見極めることができるように努力してください。
◆ ここは金言や名言を羅列することを目的にしたサイトではありません。どんな金言や名言も、羅列したとたんにただの展示物になってしまいます。長い引用も短い引用も、じっくり噛み締めて味わい、あなたの財産にしてください。アーカイブも一度にすべて読むのではなく、毎日少しずつ読むようにすると良いでしょう。



QRコード

リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。