2009年08月31日

No.502 『定住は階層的支配構造を生む』

   定住は財の蓄積を生む。 これは普通に考えれば、人類史上画期的な生活テクノロジーの革命だったはずだ。 しかし、私の考えでは、 「財の蓄積」 は、人類にとって、むしろ決定的な不幸と悲惨の開始点となった。 ある共同体が自然災害や飢饉などで食料が確保できず、生き延びることが難しい状態に陥ったと想像してみよう。 このとき、もし近隣にそれほど強力でない別の共同体があったとすると、この共同体が生き延びる可能性は、実力による略奪や侵略以外には存在しない。 
  こうして、農耕、定住、蓄財という生活テクノロジーの偉大な進歩は、結果的に、一切の共同体から牧歌的な原子邑落(ゆうらく)としての性格を奪い取り、潜在的な 「戦争共同体」 となることを強いた。 共同体が強力な戦闘集団となるには、強力なリーダー、専従の戦士たち、将軍、神官、武器生産者、そして、これらを養う一般市民、といった分業が必要となり、それはやがて固定化され、徐々に階層的支配構造をとることになる。 
竹田青嗣 『人間の未来』





検索用kwd:
posted by Vigorous at 21:05| 哲学・宗教 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ



注意
◆ このブログの内容は引用が中心ですが、知識の切り売りを目的としたものではなく、投稿者の備忘録として作成されています。皆さんは、ここに書かれた引用のみで満足することなく、なるべく原典に触れる習慣をつけてください。
◆ このブログでは、投稿者が独自に調査したデータや、知人から伝え聞いたエピソードなどが掲載されることがありますが、そのまま受け売りにせず、皆さん自身が事実関係を調査し、記事の真偽を見極めることができるように努力してください。
◆ ここは金言や名言を羅列することを目的にしたサイトではありません。どんな金言や名言も、羅列したとたんにただの展示物になってしまいます。長い引用も短い引用も、じっくり噛み締めて味わい、あなたの財産にしてください。アーカイブも一度にすべて読むのではなく、毎日少しずつ読むようにすると良いでしょう。



QRコード

リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。