2009年06月30日

No.0442 『家具とエゴ』

   普通の人間は誰しも、その度合いの強弱は別として、自己を表現したいという欲望にかられた経験を持つ。 我々自身の思想や感情に他ならぬありのままの人格の核心は、あまりにも希薄かつ不透明なので、我々は自分で安心できない。 それゆえたいていの人は外界の中に何らかの内なる自己の反映を見たいと思う。 我々は度合いは様々に異なるがこの目的を達成する。 あらゆる掲示板に自分の名前が広告される人は、この欲望を最高に満たすわけだが、普通の人ではそんな満足は味わえない。 トルストイの作品の中に、初めて夜会を開いた新婚の夫婦が、それが終わった後に、無事によその家の夜会とまったく同じことができたのをたがいに喜ぶ場面があったのを思い出す。 この種のことが最高の野心であるような人々には、他人にほめられたいというよりも、軽蔑されるのを恐れる気持ちの強いのは当然である。 そして他人の賞賛を期待する限り、彼らは自分の生まれつきの個性を生かすよりも、他人をうまく真似て、それを得ようと希望する。 彼らがそのために必要な苦労を惜しまなければ、勉強を重ねて趣味を身につけるかも知れないが、他人がどう思おうとも、自分が美しいと思うものを自分から楽しむ能力は身につけない。 
B.Russell 『人生についての断章』 (部分抜粋) 転用者は必ず原典を確認のこと!





検索用kwd:バートランド・ラッセル
posted by Vigorous at 21:44| 努力、革命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ



注意
◆ このブログの内容は引用が中心ですが、知識の切り売りを目的としたものではなく、投稿者の備忘録として作成されています。皆さんは、ここに書かれた引用のみで満足することなく、なるべく原典に触れる習慣をつけてください。
◆ このブログでは、投稿者が独自に調査したデータや、知人から伝え聞いたエピソードなどが掲載されることがありますが、そのまま受け売りにせず、皆さん自身が事実関係を調査し、記事の真偽を見極めることができるように努力してください。
◆ ここは金言や名言を羅列することを目的にしたサイトではありません。どんな金言や名言も、羅列したとたんにただの展示物になってしまいます。長い引用も短い引用も、じっくり噛み締めて味わい、あなたの財産にしてください。アーカイブも一度にすべて読むのではなく、毎日少しずつ読むようにすると良いでしょう。



QRコード

リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。