2008年11月25日

No.0110 『家から出るときには』

   家から出るときには、いつでも顎を引いて頭をまっすぐに立て、できるかぎり大きく呼吸すること。 日光を吸い込むのだ。 友人には笑顔をもって接し、握手には心を込める。 誤解される心配などはせず、敵のことに心をわずらわされない。 やりたいことをしっかりと心の中で決める。 そして、まっしぐらに目標に向かって突進する。 大きなすばらしいことをやりとげたいと考え、それを絶えず念頭におく。 すると、月日の経つに従って、いつのまにか、念願を達成するに必要な機会が自分の手の中に握られていることに気がつくだろう。 また、有能で真面目で、他人の役に立つ人物になることを心がけ、それを常に忘れないでいる。 すると、日のたつに従って、そのような人物になっていく。
  正しい精神状態、すなわち勇気、率直、明朗さを常に持ち続けること。 正しい精神状態は優れた創造力を備えている。 すべての物事は願望から生まれ、心からの願いはすべてかなえられる。 人間は、心がけたとおりになるものである。
  顎を引いて顔をまっすぐに立てよう。 神となるための前階梯―それが人間なのだ。
Elbert Green Hubbard (1856 - 1915)
American writer, publisher, artist, and philosopher





検索用kwd:エルバート=ハバート
posted by Vigorous at 20:40| 努力、革命 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ



注意
◆ このブログの内容は引用が中心ですが、知識の切り売りを目的としたものではなく、投稿者の備忘録として作成されています。皆さんは、ここに書かれた引用のみで満足することなく、なるべく原典に触れる習慣をつけてください。
◆ このブログでは、投稿者が独自に調査したデータや、知人から伝え聞いたエピソードなどが掲載されることがありますが、そのまま受け売りにせず、皆さん自身が事実関係を調査し、記事の真偽を見極めることができるように努力してください。
◆ ここは金言や名言を羅列することを目的にしたサイトではありません。どんな金言や名言も、羅列したとたんにただの展示物になってしまいます。長い引用も短い引用も、じっくり噛み締めて味わい、あなたの財産にしてください。アーカイブも一度にすべて読むのではなく、毎日少しずつ読むようにすると良いでしょう。



QRコード

リンク集
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。